FC2ブログ
子どもの 『お弁当作り』 が主で + 趣味の 『パッチワーク』 や 『ベランダ菜園・ガーデニング』 のブログです。
ウォーターカラーキルト(水彩画キルト)のトップが、できあがりました。

先生が参考にと持ってきて下さった本には、花束や花のリース、生けた花、花の題材が多かったのですが、私が作りたいと思ったのがビル作品

それを、お手本にして作ったのが



四角のピースで、水彩画を表現するキルトらしいのですが、水彩画の経験はほとんどないし

色合わせが難しく、何度も四角のピースを並べ替え、確認しながら仕上げました。





↓一日一回クリックしていただければとってもうれしいです。





【2015/02/07 22:16】 | パッチワーク
トラックバック(0) |

な、なんですか?!
はじめちゃん
もうビックリしまくりですよ(大汗)ウォーターカラーキルトって初耳です(^_^;)1993年にアメリカで発案されたようですが、水彩画のように魅せる且つ色合いもバランスも色々な事を考えながら……Amazonまで検索しましたよ(--;)花柄がメインのようですが、敢えてビルの建物を創作されたんですね。見事としか言いようがありません!芸術的センスが現れておられます!本当に好きでないと出来ないと思います。
料理も出来てセンスも良くて手先も器用で、何事にもチャレンジされておられるはるはな母さん、素敵です(*^o^*)
こんな可愛いビルが実際にあったらいいなぁ♪このビル内で働きたい~(^o^)

ビルが
はるはな母
一番作りやすいかと思って選んだのですが・・・、思いのほか大変でした(^^;)
左の緑のビル、猫ビルなんです。
基本は花柄の布を使うようですが、先生に「動物の布を使ってもいいですか」と聞いたら、「楽しいからいいよ」と言って頂き、せっかくだから面白くしようと、ビル1つ1つに動物や恐竜の骨の布を使いました。
他の生徒さんは花柄の布で、花が題材の作品を仕上げておられました。
私と違って、とても可愛らしい作品でした(笑)

コメントを閉じる▲